楯川鍼灸接骨院

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
Location :
大阪
Type :
鍼灸院
Completion :
2010
Photo :
Takumi Ota

継ぎの住処

チンチン電車に揺られて中心部から少し離れた、古い商店が並ぶ下町で代々営む接骨院と住居の改装です。

独特のファサードのコンクリート造の建物と、庭に面した奥の木造の建物が繋がった珍しい造りの建物でした。
傷みもありましたが、時代を経たものの魅力がありました。

プロジェクトは世代交代を期に新築しようという主旨の依頼で始まりましたが、
新しい代への継ぎ目の時だからこそ代々受け継がれた建物に力を借りてはどうかと、
改装を提案するに至りました。

何を受け継ぎ、何を一新させるか。
「継承」と「対比」をテーマに取組みました。
タイル張りの外壁は以前の趣を残しながら保護塗装をしました。
内部はコンクリートと木の対照的な質感と骨格を残し、外の光をうつすガラスや石の床、
光源や治療機器をくみ込んだ間仕切が新たに施術室を構成しています。
施術は人と人との対話ですので、患者さんが気持ちよく身を委ねられるような場を設計しました。
再出発したこの建物が医院とともに成熟し、その役割をまっとうできればと願っています。

その他のプロジェクトOTHER PROJECT

  •  

    Fruit Flower Park Bride’s House

  •  

    街のねどこ Kinsui

  •  

    旧木村酒造場 EN

  •  

    篠山城下町ホテル NIPPONIA