Fruit Flower Park Bride’s House

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
Location :
兵庫県
Type :
ブライダル
Completion :
2009
Photo :
Takumi Ota

このプロジェクトは、神戸市立フルーツフラワーパーク内にある、お城のような建物を改装してウエディング会場をつくるというものでした。
現地調査をし、プロジェクトを進めて行く上で問題として捉えたのは、この建物がヨーロッパにある国立博物館を「模して」設計されていると言う点で、日本の風土には無い、非常にテーマパーク性が強い建築であることでした。
しかしながら、本物の素材を使った豪華な建築と、山や森に囲まれた心地良い周辺環境を考えて、この問題をポジティブに変換しデザインする事に主題をおき、この場所でつくりうる最高のウエディング会場にする事を目標にしました。
解決方法として取り入れたのは、この場所にまつわるストーリーをつくり、場所の文脈を書き換える事。上書きされるストーリーは「ここは、ヨーロッパにある博物館のほとりにある池の、水面に映った”もうひとつの博物館”である。」というものです。また、博物館で収蔵する作品は「幸せ」をテーマにしたものばかりで、日々のパーティーの模様もそれぞれが作品として収蔵される。というコンセプトを策定しました。
このようなストーリーをつくる事で、テーマパーク的建築に意味を与え、インテリアをより効果的に、意味のある装飾をする事が可能になりました。またハードの部分のみでなく、現場で働くスタッフや、関わるデザイナー、お花屋さんや写真家さんなど、プロジェクトに関わる人がこのストーリーを共有する事で、同じ意識のもとにサービスを行う事ができるというソフト面の利点を確保できました。
ゲストの方に、思い出に残る最高のおもてなしをする。というゴールに向けてのストーリーは、まだ未完成ですが、この場所に集う人々によって、完成に向けて描き続けられるでしょう。

その他のプロジェクトOTHER PROJECT

  •  

    THE GRAND GINZA

  •  

    Well Work Cafe

  •  

    旧木村酒造場 EN

  •  

    Table